MENU

頭痛|富士見市の谷津の森整骨院

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市に頚椎症の治療を専門にしている整骨院、谷津の森整骨院があります。

 

頚椎症というのは、交通事故やスポーツ中の怪我、それにデスクワークなどの生活習慣から頚椎がずれたり歪むことでいろいろな症状をもたらしているものです。

 

頚椎症のひとつに、ストレートネックという状態があります。

 

これは、本来の正常な頚椎の骨格が緩やかなカーブで並んでいるのに対してストレートネックではそのカーブがなくなって直線で骨格が並んでいます。
構造上、重い頭部を支えている頚椎はカーブがあることでその負担を軽くしています。

 

しかしストレートネックになってしまうと、頭の重さがダイレクトに頚椎の負担となっていろいろな弊害が現れます。

 

例えば、頚椎周辺の血行が悪くなり肩こりや肩甲骨周辺にハリなど不快な症状が見られます。

 

姿勢の悪さもストレートネックの症状のひとつで、重い頭を支え切れずに猫背になってしまうケースが少なくありません。

 

ストレートネック由来の猫背など姿勢の悪さは、自分で気を付けていてもなかなか治りにくいのが特徴です。

 

さらに、頚椎の骨格の周辺には大切な神経が集中しています。

 

頸椎の骨格がストレートネックという形でずれると、そのずれた骨格が神経に触れてしまうことがあります。

 

こうして神経根の圧迫が起こると、自律神経の機能が妨げられます。

 

自律神経は心身の調子を保つために必要なホルモンのバランスを管轄しているので、頚椎症やストレートネックにより圧迫されると血行不良や新陳代謝などのいろいろな面で不調が生じます。

 

その結果、耳鳴りやめまい、眼精疲労や視力・聴力の低下、頭痛、吐き気などの深刻な症状が現れます。

 

自律神経の症状は、交通事故やスポーツで怪我をした直後よりも時間が経ってから重篤に現れることが多く、また症状の範囲は非常に多岐にわたっています。

 

そのため、事故や怪我との関連性に気づきにくいという厄介な点もあります。

 

富士見市の谷津の森整骨院には、肩こりや頭痛、眼精疲労などの悩みで大勢の方が来院しています。

 

富士見市の谷津の森整骨院の治療は頚椎症の骨格矯正が中心なので、その場だけの施術ではなく治療後も症状のぶり返しがないのが特徴です。

交通事故によるむちうち治療から法的な相談など、何でもお問い合わせください

交通事故のトラブルについては交通事故専門弁護士に相談しましょう。
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市の交通事故・むちうち治療なら谷津の森整骨院におまかせ!
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院