MENU

交通事故治療で転院可能な整骨院を選ぶなら富士見市鶴馬の谷津の森整骨院

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院,転院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院,転院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院,転院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院,転院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院,転院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院,転院


富士見市鶴馬の谷津の森整骨院は交通事故治療特化の整骨院です。

 

富士見市谷津の森整骨院では骨格矯正整体をメインとした施術で交通事故治療を行っていて、とりわけむちうちなど後遺症の治療に強い整骨院です。

 

骨格矯正の整体では、車の事故の瞬間にずれたり歪んだ骨格や関節を矯正してバランスを正します。

 

車の事故では、追突や急停車、衝突の衝撃で体が大きくしなって振られ、普段正常に動かせる範囲を大きく超えて動いた頚椎や腰椎、骨盤などにずれや歪みが起きてしまいます。

 

こうした骨格や関節のずれや歪みが筋肉や靭帯を引っ張るなど負担となり、事故のケガの治療が終わっても首の痛みや腰痛が長く続くのがよく知られているむちうち症です。

 

富士見市の谷津の森整骨院の施術の中心である骨格矯正の整体では、こうした事故の瞬間の衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節を手技のマッサージや鍼灸、温熱、電気治療などいろいろな方法で元の位置に戻して調整をします。

 

骨格や関節が正常な位置に戻ると、筋肉や靭帯の負担もなくなってむちうちの痛みが根本から改善されます。

 

骨格矯正整体を行う交通事故治療整骨院の富士見市谷津の森整骨院には、病院の整形外科からも多くの患者さんが転院で通っています。

 

車の事故のケガが治っても痛みが続いて整形外科を受診すると、まずはレントゲンの検査があります。

 

しかしレントゲンは骨自体の異常を検査するので、骨格や関節のずれが原因むちうち症が起きていることは診断されません。

 

その結果、痛み止めの貼り薬などで経過観察されることがよくあります。

 

富士見市鶴の馬谷津の森整骨院では、痛み止めでは根本改善されない車の事故の後遺症を骨格矯正で原因から改善しています。