MENU

スポーツ外傷|富士見市の谷津の森整骨院

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市の谷津の森整骨院は体の歪みやバランスに着目した施術を行う整骨院です。

 

体が歪んだりバランスが乱れる原因のひとつに、スポーツ外傷があります。

 

野球やサッカーは体を激しく動かすスポーツです。

 

野球やサッカーのプレー中に怪我をすると、交通事故同様に瞬間的に体に大きな衝撃がかかることがあります。

 

すると、頚椎や股関節、腰椎や骨盤といった関節を構成している骨格の位置が動いてしまい骨格のずれや歪みとなります。

 

骨格の位置の異常があると、その部分の筋肉や靭帯にも無理な力がかかり続けますから骨折や打撲など一次的なスポーツ外傷が治癒した後になってもその筋肉や靭帯が痛むことになります。

 

こういったスポーツ外傷の後遺症は股関節や頚椎、腰椎の歪みやズレに由来していますから放置していると自然に回復することは望めず、逆に時間が経つほどに症状が酷くなることがあります。

 

さらに、股関節のズレやバランスの乱れがひどいと、その部分から神経根の圧迫が起こって自律神経系統に乱れをもたらすことがあります。

 

自律神経系の不調が起こると、スポーツ外傷の後遺症とは思えないような自律神経症状が起こってきます。

 

例えばめまいや吐き気、頭痛、不眠、視力や聴力の低下が見られることもあり重篤です。

 

こうしたスポーツ外傷の後遺症で整形外科などの医療機関を受診すると、レントゲン検査があります。

 

しかし、レントゲン検査では後遺症の痛みを起こしている股関節のアンバランスを見つけることができないので、貼り薬の処方などで経過観察とされるのが一般的です。

 

富士見市の谷津の森整骨院には、そういったいきさつで長く病院に通ったけれどスポーツ外傷の後遺症が改善されないという方が転院や並行通院されています。

 

富士見市の谷津の森整骨院では、股関節・骨盤・頚椎など歪みやズレのある場所を特定してそこにアプローチ、痛みの原因を取り除くことで後遺症の根本改善をしています。

 

その場限りの施術となってしまう、痛い部位を指圧するなどのリラクゼーションとは異なり症状がぶり返さないのが富士見市の谷津の森整骨院の施術の特徴です。

交通事故によるむちうち治療から法的な相談など、何でもお問い合わせください

交通事故のトラブルについては交通事故専門弁護士に相談しましょう。
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市の交通事故・むちうち治療なら谷津の森整骨院におまかせ!
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院