MENU

交通事故治療なら富士見の谷津の森整骨院

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市鶴馬の谷津の森整骨院は、車の事故の後遺症で病院の整形外科からの転院患者さんが多く通う交通事故治療の整骨院です。

 

それは、富士見の谷津の森整骨院では車の事故の後遺症むちうち症を根本改善しているからです。

 

富士見の 谷津の森整骨院の交通事故治療は、ずれたり歪んだ骨格や関節を正してバランスを整える骨格矯正の整体です。

 

むちうち後遺症は骨格のずれや歪みが原因となって起こるので、その原因に直接アプローチをしています。

 

車の事故に遭うと、追突や急停止で瞬間的に体に大きな力がかかります。

 

その衝撃で頸椎・腰椎・骨盤といった骨格や関節がずれたり歪み、筋肉や靭帯にも損傷が及んで事故のケガの治療が終わっても首や腰の痛みが慢性化するのが後遺症として有名なむちうちの痛みです。

 

またむちうちには痛み以外の症状もあります。

 

ずれた骨格や関節が神経根を圧迫したり、自律神経系統に影響するとしびれや神経痛、いろいろな自律神経失調症が現れるタイプのむちうちとなってしまいます。

 

富士見市鶴馬の谷津の森整骨院では、骨格のずれや歪みという根本原因を取り除く骨格矯正の整体でいろいろなタイプのむちうち後遺症を根本改善しています。

 

谷津の森整骨院には、整形外科など病院に長く通い後遺症が改善されなかったという方が多く転院をされています。

 

車の事故後の痛みで病院の整形外科に行くと、レントゲンで異常なしとされるケースが多々あります。

 

これは、レントゲンは骨そのものの異常を探す検査なので骨格のずれが後遺症を起こしていることを診断できないためです。

 

根本原因にアプローチするので、治療後にリバウンドがないのが谷津の森整骨院の交通事故治療と整形外科との大きな違いです。