MENU

不眠|富士見市の谷津の森整骨院

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市の谷津の森整骨院は、自律神経の乱れから起きるいろいろな変調や不調の治療に強い整骨院です。

 

自律神経には交換神経と副交感神経があり、それぞれがバランスを保ってホルモンを分泌するなどの機能で心身の健康が保たれています。

 

自律神経が乱れると、不眠やイライラ、リラックスできず疲れやすいといったいろいろな弊害が発現します。

 

自律神経の乱れは、パソコンやスマホを使う時間が長く、またいつも同じ姿勢で凝視していることなどから同じ部位へに力がかかり続けることからも起こります。

 

これは、特定の部位にいつも力がかかっていることで身体のバランスが崩れて神経根を圧迫することによります。

 

また、部屋の明るさや使っている寝具などが自律神経の乱れにつながることもあり、大変デリケートで深刻です。

 

自律神経の乱れは、多岐にわたる症状の原因になります。

 

例えば耳鳴りや視力の低下、めまい、ひどい頭痛や吐き気、不眠やうつ傾向などの辛い症状が見られます。

 

自律神経の乱れる原因のひとつに、骨格の歪みがあります。

 

その代表的なものが、交通事故の後遺症として有名なむち打ち症です。

 

むちうち症は一般に言われている呼び名で、正式には頚椎捻挫や外傷性頚椎症候群と言い急ブレーキなどで身体がムチのようにしなって起こる後遺症です。

 

急ブレーキなどの大きな衝撃で身体が大きく振られると、骨格がずれて歪みができます。

 

この時には当然筋肉や靭帯も損傷するので捻挫のように痛みが残ります。

 

またむちうち症がひどいと、ずれた骨格が神経を圧迫することで広い範囲に自律神経の乱れによる症状が見られます。

 

むちうち症の中でも、自律神経の乱れから発現する症状はバレリュー症候群と呼ばれます。

 

バレリュー症候群の症状には耳鳴りや視力の低下、めまいといった交通事故との関連に気づきにくいものもあり、また時間が経ってから症状が出てくることもあって要注意です。

 

富士見市谷津の森整骨院では、部屋の明るさや寝具の選び方のポイントなど生活習慣上のアドバイスもしながら、骨格のずれを矯正する施術で自律神経の乱れとそこかから起きる慢性的な辛い症状を根本改善していきます。

交通事故によるむちうち治療から法的な相談など、何でもお問い合わせください

交通事故のトラブルについては交通事故専門弁護士に相談しましょう。
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市の交通事故・むちうち治療なら谷津の森整骨院におまかせ!
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院