MENU

ヘルニア|富士見市の谷津の森整骨院

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院


埼玉県富士見市に、病院で手術を勧められる椎間板ヘルニアで通院される方が多い整骨院があります。

 

谷津の森整骨院といい、骨盤のズレをはじめとした骨格のゆがみ矯正に力を入れています。

 

骨盤や頚椎・腰椎といった骨格は、小さな骨が連なってできています。

 

この骨格の並びが交通事故の衝撃やスポーツをしていての怪我、妊娠や出産を経験したりデスクワークや立ち仕事など生活上の習慣や姿勢の癖などいろいろな要因によって変わってしまうのが骨格のズレです。

 

特によく知られているのが骨盤のズレで、産後の腰痛の根本治療のために施術を受ける方が増えてきています。

 

骨盤のズレは女性に特有の症状ではなく、姿勢の悪さなどから男性にも起こり得る症状です。

 

骨盤や頚椎・腰椎といった骨格を作っていいるひとつひとつの骨の間には椎間板という組織があり、骨と骨の間のクッションの役割を果たしています。

 

この椎間板は、骨盤のズレや頚椎・腰椎の骨格がズレとともに骨と骨との間から飛び出してしまうことがあります。

 

飛び出した椎間板が神経根にあたると、神経性のひどい痛みや歩行困難の症状が現れます。

 

これが椎間板ヘルニアで、頚椎や腰椎、骨盤といろいろな部位に起こります。

 

ヘルニアでは、病院では手術により外科的に椎間板の位置を元に戻す処置がメインです。

 

富士見市の谷津の森整骨院では、病院で手術を勧められるヘルニアを骨盤のズレの調整と筋肉の調整をメインに根本治療しています。

 

ヘルニアの発端は骨盤のズレなど骨格の歪みで椎間板が正常な位置から飛び出してしまうことです。

 

ですから富士見市の谷津の森整骨院では、まずは骨盤のズレや頚椎腰椎のズレを骨格矯正で解消していきます。

 

骨格の歪みが解消され、歪んでいた部分の周辺の筋肉や靭帯にかかる負担がなくなってから痛んでいる筋肉の調整の施術を進めます。

 

一番に骨盤のズレなど骨格の矯正をしているので、筋肉の調整で痛みがスムースに快方に向かいますし、飛び出していた椎間板も次第に骨格の間に戻ります。

交通事故によるむちうち治療から法的な相談など、何でもお問い合わせください

交通事故のトラブルについては交通事故専門弁護士に相談しましょう。
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市の交通事故・むちうち治療なら谷津の森整骨院におまかせ!
富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

富士見市,交通事故治療,むちうち,整骨院